旅行・地域

2019年9月 5日 (木)

【グルメ】伊勢丹の京都展2019

時間が経ってしまったので簡単に(現在9/12)。
いつもの京都展(「伝統とモダンの競演」のほう)に行ってきた。


20190905isetankyoto1
新福菜館府立医大前店のラーメンミニミニセット、1026円。

すごい濃い色のスープだが、お味はさっぱりして食べやすい。
いくらでも食べられそうな軽いラーメンだった。
そしてなんといっても、炒飯が凄かった。
「これでもか」と味が染み込ませてあって、でもってパラパラで、ああ、何と云ったらいいかもうわからない!
とにかくびっくりするようなお味だった。
とても満足。


20190905isetankyoto2
20190905isetankyoto3
村上開新堂とフルーツパーラー・クリケットとのコラボパフェ「京の雫」、1800円。

チラシには事前予約を承るとかなんとか書かれていたけど、行ってみたらガラガラだった。
価格設定がアカンのでは……いくらなんでも高すぎる。
いや、もっと感動的なパフェだったら、値段に文句は付けないけど(「このベリーソース、美味しくて皿まで舐めたい」とかなるようであれば、ね)。
お高いフルーツを使ったのかもしれないけどそれぞれのフルーツクリームはとても平凡な味で感動がないし、クッキーとの相性が超絶いいわけでもないし、何よりかにより真ん中のスペースが大きすぎてものすごく「損した」気分!!!!!
この出来上がりなら、1200円が限度だ。
ああ、損した気分……。

20190905isetankyoto4
グレープフルーツゼリー、701円。

フルーツゼリーは美味しかった。
価格がやはり高いと思うけど。
あと、これなら千疋屋と大差ないのでは……とかってちょっと思っちゃった……。

20190905isetankyoto5
きななパフェ、701円。

前述のコラボパフェで受けたダメージを回復するべく、祇園きななのコーナーへ行ってきななパフェを注文。
いいわあ。
これは満足。
いろいろ入ってて、全部美味しくて、しかも高くない!!
傷を癒すことができました(笑)。

あとは、いつもの胡麻屋さんでつきごまとピリ辛ごまを買い、いつものお酢屋さんで酢飯の酢(酢飯以外でも使える便利な小分けパック入り)を買い、いつものお茶屋さんで麦茶パックを買い、菓子パンやチョコクランチやチーズや懐紙を買って、正絹ポーチをえいやっと買ったあと、いつものみたらし団子で締めた。
楽しかった。

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

たてしなの夏休み

時間が経ってしまったので簡単に(現在8/30)。

金曜日を休暇にして、木曜夜からたてしなへやってきた。
涼しい!!!!!
もちろん、10年前のたてしなと比べると6~7度暑いのだが、現在の東京と比べりゃ極楽だぁ!
おかげで日曜の朝まで毎日涼しく快適に過ごした。

以下、写真でご紹介。

20190816tateshina

相変わらずの木立。

 

20190817tateshina1

ハンモックなう! すごい気持ちイイ!!

 

そして今回は甥っ子ちゃんに付き合って渓流釣りも体験。
まあ、ホンモノの渓流釣りじゃないけど(笑)。
それでも釣堀で釣るよりはずっと難しかった。

20190817tateshina2
20190817tateshina3
20190817tateshina4

一時間かかって自分は2尾、甥っ子ちゃんも2尾、妹が1尾釣って、じいちゃんばあちゃんの分も含めて5尾のニジマスが食卓に。

20190817tateshina5

炭火のせいかフレッシュなせいか(その両方らしいけど)、とても「ふっくら」してて美味しかった。
「ふっくら」ってこういうときに使うんだな、と、一人で納得。

バーベキューのあとの炭火を利用して花火でも遊んだし、とても夏休みらしいたてしな行だった。
残念ながら焚き火はできなかったけど、炭火の炎を堪能したからまあいいか。

20190817tateshina6

ああ、おもしろかった。

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

【旅行】秋のたてしな


時間が経ってしまったので簡単に(現在12/19)。

11/3~5の3日間、たてしなへ行ってきた。
写真で記録(どのみちたいしたことはしてない)。

20181103tateshina
初日の夜、ステーキを食べさせてもらった。
近くにいいお肉屋さんがあるのだ。


20181104tateshina1
翌日、両親と一緒に小津の散歩道へ。


20181104tateshina2
秋だあああ。
9月頃に来てもこんな秋らしさはない。


20181104tateshina3
夏の台風の爪痕?
あちこちで倒木がそのままになっていた。


20181104tateshina4
さっきの写真の渓流を、上から見下ろしたもの。


20181104tateshina5
お家に帰って昼寝をしたあと、焚き火を楽しむ。
外は結構寒いんだけど、火の回りはものすごくあたたかい。
火ってすごい。


20181104tateshina6
焚き火といえばやっぱり焼き芋でしょう!
美味しかった。


20181105tateshina1
翌々日(つまり最終日)、一人でお散歩。
秋というより、もう「冬の散歩道」って感じだな。


20181105tateshina2
冬の散歩道、その2。


20181105tateshina3
冬の散歩道、その3。


20181105tateshina4
冬の散歩道、その4。
これは笹丸平にある蕎麦屋の裏手。


20181105tateshina5
冬の散歩道、その5。


20181105tateshina6
冬の散歩道、その6。

11月なんて寒い時期に来たのは2度目で、前回がものすごく寒かったからどんなに寒いかと身構えて行ったら、スーパー上天気で過ごしやすかった。
異常気象だそうだ(笑)。
栗やキノコはみんな終わってしまっていた。
くるみは散歩中に何とかして一個だけ見つけたけど、たぶんほとんど全部をリスが持ってってる。
リスは庭で何度か見た。
いっとき居なくなっていたのが、戻ってきてくれてよかった。

というわけで、来年までさようなら「たてしな」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

【グルメ】佐野みそ 亀戸本店


時間が経ってしまったので簡単に(現在10/26)。

じつはテレビでレイチェルなんたらの東京旅行&料理(?)番組を見たときにこのお店が出てきて、友だちに話したらよく知ってるしときどき買いに行くという。
お店で出してくれる味噌汁が食べたいと云ったら、連れて行ってくれた。

みそフレンチトースト

みそフレンチトースト、700円。

美味しかったけど、おむすびセットと一緒に出すんじゃなくて、あとから出してほしかった。


味噌プリン

味噌プリン、380円。

これはとても美味しかった。
2人で1個にしたけど、1人1個ずつ食べればよかったな。
あとはフレンチトースト同様、おむすびセットのあとで出してほしかったよ(まぁこちらは溶けるモノがなかったからいいけど)。


具だくさん味噌汁と焼きおむすびセット

具だくさん味噌汁と焼きおむすびセット、1000円。

フレンチトーストの焼き上がりを待っていたらしく、出てくるのがとても遅かった。
先に出してください。。。
焼きおむすびの脇に点々とあるのもお味噌。
おむすびに付けて食べるといろんな味で美味しい。


具だくさん味噌汁

具だくさん味噌汁。

美味しかった。
食べ終わったときには汗をかいていた。
なんか「ちゃんとものを食べた」って気分。

ただ、残念ながらこの日は体調がイマイチだったので、自分で想定していたほどには感動できなかった(美味しいお味噌汁を食べたときって、ふわぁあああっと体の芯から上がってくような感じがするよね、それがなかったってコト)。
ぜひに、もう一度行きたい。




関連ランキング:その他 | 亀戸駅西大島駅亀戸水神駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月28日 (火)

【旅行】第5回キャロムワールドカップ《韓国》最終日


時間が経ってしまったので簡単に(現在9/14)。

今日はのんびり起床。
というのも、準決勝・決勝戦はホテルで行われるため大会会場の移動がなく、朝食もホテルで食べるからだ。
ホテルの朝食ビュッフェは超美味だった(あのサンドイッチパックと比べると天と地……いや、決して文句を云ってるわけじゃありませんもごもご)。


20180828korea1

20180828korea2

朝食前にホテルのすぐそばで見た孔雀。


20180828korea3

朝食ビュッフェ、一部。


20180828korea4

素敵な朝食!!


帰りも空港直行のバスで帰ることにして、バスだと時間が読めないからかなり早く出ることにした。
ダブルスの準決勝を途中まで観戦して、小土産ショッピングと昼食のために退出。
なお、今日はとてもキャロムらしく、静謐の中で試合が進められていた(周りではいっさいお喋りできなかったが、これが本来のキャロムの公式戦)。

小土産をちょっと買って、昼食のためレストランへ。
参加者は1万2000ウォンまで使える食事チケットをもらっており、島内のレストランならどこでも使えるという。
今日は、初日に行ったのとは違う韓国料理レストランに入ってみた。
そうしたらとても美味しかった!
あの晩もこっちに来ればよかったかな(でもその場合はきっと今日向こうに行って後悔したかも?)。


20180828korea5

そば粉の冷麺。辛くないやつ。


20180828korea6

緑豆チヂミ。結構なボリュームだが、美味しかったし、頑張って食べきった。


20180828korea7

島内の石亀。


いったんホテルに戻って最終荷造りをして、一休みしてから13時にロビーへ。
ホテルに鍵を返し、一緒に帰りのバスに乗るという日本チームのD君とともにホテルの車でフェリー乗り場まで送ってもらった。
向こう岸に着いたら大雨が降ってきていた。
雨の中、タクシー乗り場へ。
しばらく待ってやっと自分たちの順番が回ってきた(列は長くなかったが、平日だからかタクシーがなかなか来なかった)。
バスターミナルへ行き、ここでも券売機でチケットを買った。
最初、クレジットカードを通す場所を間違えて、四苦八苦してしまった。
目の高さにあるところに通すんじゃなくて、一番下の部分がカード挿入場所だったのね……。
運よく14:30発のチケットを購入できた。
平日だというのに、残り5枚くらいしかなくて、危ないところだったなぁ。

帰りの高速バスの運転手はとても不親切なヒトだった(てゆーかこれが普通なの??)。
荷物を入れたいとジェスチャーしたら「自分で入れろ」。
まあ、確かに同じバスに乗る韓国の尼さんたちは自分たちで勝手にトランクを開けて荷物を入れてたわ。
そういうものなのかもしれないけど、旅行者にはちとツライ。
D君が「もう荷物も持って乗っちゃいましょう」というので、それもそうかと、えっちらおっちらキャリーバッグを持って後ろの座席まで苦労しいしい進んだが、運転手はもちろん素知らぬ顔だった。
でもってこの運転手、大雨の中を、とんでもないスピードでバスを飛ばし、1時間半くらいで金浦空港に着いてしまった。
速いのはいいけど、もうちょっと安全運転を~……。
もちろん、降りるときも何のサポートもなし。
いやぁ、往きの運転手さんは本当に親切なヒトだったんだなぁあああ(しみじみ)。
そういえば同じ乗客の人たちが「ここで降りるの? 金浦国際空港だよ?」と心配してくれて(同じ韓国人と思って「国内空港はまだだよ」だったのか、旅行者だから「仁川空港はまだだよ」と云ってくれたのかは不明)、そっちのほうが親切だったくらいだ。
ただし前の座席の若い女の子は、最初ちゃっかり私たちの席に座ってて、それは移動したものの、今度は両足を前の座席の背に乗せるとゆー物凄い座り方で、どこの国にもこういう娘さんっているのねとちょっと呆れてしまった。

仁川空港へ行くD君とはここでお別れ、自分たちは空港内のベンチで一息ついて荷物の整理をしたあと、荷物検査へ向かい、とっととパスポートコントロールも抜けた。
そういえば金浦空港はフリーで座れる場所が多くてよかった。
出発まで4時間以上あったので、またまたラウンジへ。
羽田空港ほどじゃないけど、ここでも軽食とフリードリンクがしっかり用意されてるし、ゆったり座れて楽チン楽チン。
積んであったカップラーメンを少しだけ持ち帰ったのはナイショ。

暇なので免税品店へブラブラしに行った。
そういえば韓国スイーツ(パッピンスとか)を食べてないなと思い、そういうのがありそうな店を探したが、ほとんどなかった。
たぶん仁川のほうがそういうものは充実しているんだろう。
かわりにフレッシュフルーツのスムージー(ピーチ)を購入。


20180828korea8

ピーチスムージー。でっかい。


その後、免税品店をうろうろして、つい高麗人参エキスを買ってしまった。
身体を壊してるとどうもそういうものに注意が行っちゃうね……。
4ヶ月分は入ってるというし、免疫を上げるために頑張ろう!(毎朝舐めてます)
あとは「薬菓」のミニサイズを会社用に一箱。
ちなみに、販売員は日本語ペラペラだし、「余ってる韓国ウォンを使いたい」って云ったらもちろんOKで、足りない部分は1000円札出せばおつりが日本円で(!)返ってくるし、すげーのなんのって。
見習わなくちゃ。

このとき、外は物凄い豪雨で(iPhoneにハングルの緊急速報が何度か入ってきたけど、たぶん「大雨洪水警報」だったんじゃないかと思われる)、果たして飛行機が飛ぶのか危ぶまれるくらいだった。
案の定、出発が30分遅れた。
でも途中で取り返して定時に帰国。
最終電車に間に合わせるべく(結構ギリギリ)、ひいこら帰りましたとさ。
これにて久々の韓国行きはおしまい。

おまけ。
韓国のKimさんに「次の韓日戦はいつですか。早くやりましょう」と云われたので(何度か流れている)、近いうちに実現するといいな。
たぶん次回の会場は日本だから、韓国の人たちをどこか案内できたらいいな……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

【旅行】第5回キャロムワールドカップ《韓国》男女別シングルスの日


時間が経ってしまったので簡単に(現在9/14)。

朝は昨日と全く同じスケジュール。
違ったのは、ひどい雨が降っていたこと。
天候が非常に悪いせいでフェリーの渡しが楽しめず、残念だった。

27日(月)はシングルス(男女別)。
例年どおり、まずは予選がリーグ形式で行われ、各グループから勝ち上がった者が決勝トーナメントに出場する。
トーナメントに出られるのは、女性は8名(準々決勝からってこと)、男性は16名である。
リーグの各グループはほとんどが3名で、2名と戦って両方に勝てばトーナメント行きだ。
が、女性のほうは各グループに必ずインドかスリランカの選手が入っているので、勝ち抜ける可能性はほぼゼロである。
男性のほうは、インド・スリランカ・モルジブの選手がいなければ勝ち抜ける可能性がなきにしもあらずだが、アメリカやイギリスやポーランドもかなり強いので(とくに英米は南アジアルーツの選手ばかり)、なかなかに難しい。

自分は初戦で韓国選手と当たり、何とかして一勝を挙げたが、次はインド選手との対戦であっという間に負けた。
というわけで、午前中で終わってしまった。
他の日本チームメンバーは「午前中に空きがあって午後にもう一試合」というパターンが多かった。
残念ながらだれも勝ち抜くことはできなかった。
★試合の写真はFacebookにアップしてあります★

会場で夕食をとった後、昨日よりはずいぶん早くに帰れたが、それだって結局ホテルに着いたのは21時である。
しかもインドとスリランカの選手はホテルに帰ってからもう一試合こなしたらしい……。


20180827korea

ちなみに食事はこんな感じ。ビュッフェ形式だが、昼夜毎日同じメニューだった。美味しかったけどね!


こちらはいえば、韓国のキャロム連盟会長に古馴染み4人へのお土産(菊廼舎のお菓子)を何とかして渡し(みんな偉くなっちゃって忙しくてなかなか渡せなかった)、そのあとはひたすら荷造りした(翌28日夜に帰るから)。
結局寝られたのは夜の12時だった(毎回同じことを書いてるなぁ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

【旅行】第5回キャロムワールドカップ《韓国》チーム戦の日


時間が経ってしまったので簡単に(現在9/14)。

朝6時半には起きて身支度し、6時45分にはロビーへ。
Iさんと一緒にホテルの車に乗り込んだ(ほとんどの選手は歩いていくようだが、私は治療中で体力落ちてるし、母も膝が痛くて長くは歩けない)。
韓国のキャロム連盟会長とは、日韓交流戦で何度も会ってて見知った顔なので、こういうときは助かる。

フェリーの始発がやってくるのを待って、みんなで乗り込んだ。
26日(日)はチーム戦の日で、チーム戦には参加しない選手も多いから、朝早くから会場へ向かう選手は少なかった(半数くらい?)。
フェリーを降りた後は大型バスに乗り込んだ。
いつも4~5台くらい出るらしいが、今日は2台だけ。
うまいこと一番前に座れてしまった。

そこから高速道路も使って30分、春川(チュンチョン)市の松岩(ソンガン)レポーツタウンに到着。
現在、ここでは「レジャースポーツの祭典」なるものを開催中で、キャロムのワールドカップはその祭典の1イベントみたいな位置づけらしい。
大会会場は大きいテント内に設置され(キャロムボードが50台近く置かれていた)、試合も食事もここでするらしい。


20180826korea

レポーツタウン入口(のひとつ?)。レジャースポーツの祭典なう。


まずは朝食。
サラダとサンドイッチのパック(お弁当)が配られる。
この強行軍をみんな毎日こなしてるのか……たいへんだなぁ……。
9時半ごろになるともう試合開始である。
余談だが、この日は会場の半分でダーツの試合が行われており、ものすご~く五月蠅かった(笑)。

さっきも書いたが、26日(日)はチーム戦の日。
男女別に1チーム3名で、国別対抗で戦う。
男性チームは16か国と多いが、女性チームはなぜか6か国しかなかった(うち1つはミックスチーム)。
これを3チームずつに分けてリーグ戦を行う。
日本は、「インド、韓国、日本」のグループで、インドにはぼろ敗け(インド最強なので……)。
韓国チームには3人とも勝ったが、「グループ中2位じゃもうトーナメントは関係ないよね」とすべて終わったつもりでいた。
しかし!
そうは問屋がおろさなかった。
女性のチーム戦は準決勝からやるという話で、日本チームもこれに参加することに。
えー。
6チームしかないんだからさー、もうリーグのトップ同士で決勝やればいいじゃん~。
案の定、相手のスリランカにはさっさと負けてしまった(スリランカは二番目に強い)。
「やった、これで終わった!」と思ったら。
「3位決定戦」をやるって(笑)。
もーいいよー、どうせ負けるしー……。
モルジブと対戦し、しっかり負けました(モルジブは三番目に強い)。
女子チーム戦の日本チームの戦績、4位(注:全部で6チームしかない中での4位)。

結局のところ6チーム中4チームと戦ったわけで、ほぼ総当たりと変わりなかった(笑)。
おかげで全部終わったのも夜。
他の試合との兼ね合いもあり、帰りのバスに乗れたのは22時ごろ。
みんな、よくこんな恐ろしいスケジュールを3日も4日もこなすなぁ……(自分は途中参加したけど、本来は24日から開催されており、毎日試合が行われていた)。
夜の12時をちょっと回ったころに就寝した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

【旅行】韓国小旅行


時間が経ってしまったので簡単に(現在9/14)。

キャロムのワールドカップに参加するため、韓国へ。
今回は健康上の理由から、母に付いてきてもらった。

24日に一時間早く退社して羽田で母と合流、さっさとパスポートコントロールを抜けて、ANAのラウンジに入った。
軽食コーナーがものすごく充実していた(笑)。
ほとんどこれで食事を済ませられるレベル。


20180824korea1

綺麗で広々したラウンジ。


20180824korea2

こんなに食べました。美味しい。


ラウンジでのんびり過ごしたあと、乗機。
定刻通りに出発し、定刻通りにソウルの金浦空港に到着した。
この日は遅くなることがわかっていたので、空港至近のロッテシティホテルをとってある。
タクシーの運転手さんなどに教えてもらいながら(わかってしまえばすぐ近くなんだけど、初めて行くのでちょっとまごついてしまった)、ホテルまで歩いた。
素晴らしい設備。
ゆったりできてとてもよかった。

25日(土)は、のんびり移動することにして、朝はホテルのビュッフェで。


20180825korea01

朝食の一部。どれも美味しかった。


20180825korea02

キティちゃんはあんまん。


20180825korea03

ほかにもかわいいあんまんがいっぱい(笑)。

2000円以上するけど、美味しいし、いろいろあってよかった。
朝ごはんをしっかり食べられた。
とはいっても、自分らが食べる量なんてたかがしれてる。
というわけで、こっそり昼食をゲット。
ロールパンにレタスとチーズとハムを挟んで持っていくことにした。


20180825korea04

昼食用品(ご内密に)。


母親を朝食会場に残して、自分は高速バスのチケットを取りに行くことにした。
まずはフロントで、どこで買えばいいか訊いてみる。
フロントのお姉さんは電話でどこかに問い合わせたあと、親切に、2階のゲート2のバス乗り場3番、と、マジックで書いた紙を渡してくれた。
それを持って、空港へ。
該当の場所はすぐにわかり、待合室の中にある券売機でチケットを購入した。

母とホテルの部屋へいったん戻り、買い物に出かけた。
最終日までにお土産を買える時間があるかどうかよくわからないので、さっさと買ってしまおうというわけ。
ちょうどホテルからロッテマートへ行けるはずなので、地下に降りて歩いていった。
時間が早い(まだモールのお店は開店準備中が多かった)からか、途中途中に案内のお兄さんたちが立ってて、ロッテマートに行きたいと云うと「そっちから向こうへ向かって」と道を教えてくれた。

ロッテマートでお買物。
お土産品売り場の売り子のおばちゃんは日本語ペラペラだった。
お菓子と、オミジャ茶の粉末スティックを買いこんだ。
母は靴も買っていた(すごく履きやすかったらしい)。

荷造りを済ませて(お土産のせいでかなりのボリュームに)、高速バス乗り場へ。
30分くらい待って、やってきた春川(チュンチョン)行きのバスに乗り込む。
このときは当たり前のように思っていたけど、運転手さんは親切に降りてきてくれて、私たちのキャリーバッグを荷物入れに積み込んでくれた。
早い時間にチケットを取ったから、席は一番前。
ときどき運転手さんが叫んでいたのがおかしかった(きっと何か不平を云ってたんだと思う)。

土曜日だからか渋滞もあって、2時間半で加平(カピョン)バスターミナルに到着。
運転手さんはここでも降りて、荷物を降ろしてくれた。
しばらくタクシーが通りがかるのを待つ。
タクシーに乗って今度はフェリー乗り場へ。
「ナミソム」と云ったら、運転手さんはすぐにわかってくれた。
途中、長~い信号待ちがあったけど、無事にフェリー乗り場に着いて(タクシー降車場所からかなり歩いたが)、フェリー乗り場の係の人に「キャロムプレイヤーだ」と申告して(フェリー乗船料は参加料に含まれている)、フェリーに乗った(次のフェリーが来るまで結構待った)。


20180825korea05

渡し船の乗り場。ナミソム島は私有地で、ファミリーランドみたいになっている。オーナーは「ナミナラ共和国」を名乗っているので、入り口に「IMMIGRATION」とあるワケ。


20180825korea06

渡し船。


10分くらいで対岸に着き、ホテルへ行こうと思うが、ホテルは船着場から一番遠い逆の端だった。
しょうがないのでインフォメーションへ聞きに行き、ホテルのクルマを呼んでもらった。

16時ごろ、やっとホテルにチェックイン(ダブルベッドの部屋だった)。


20180825korea07

ホテル外観。


20180825korea08

ダブルベッド。オンドル部屋(床に布団を敷く形式)も多く、われわれはベッドで助かった(母の膝が悪いので)。


20180825korea09

20180825korea10

「文化的共和国」を標榜しているからか、本棚と本がいっぱいあった。


20180825korea11

壁一面にこの手作り鳥のデコレーションが。側面の壁には鳥をモチーフにした絵が飾られていたし、天井は青空のシートが張られていたので、この部屋のテーマは「空と鳥」だったんだろう。


20180825korea12

ドアの脇に飾られていた。


その後、遅い昼食をとり、ベッドでごろごろと休憩したあと、周囲を一人で少し散策した。
なかなか風光明媚。
以下、写真でちょっとご紹介。

20180825korea13


20180825korea14


20180825korea15


20180825korea16

上は「工芸院」とかゆー建物の前にあった作品。韓国にも諸★大二郎が……(汗)。もっとたくさんあるのを見たら夜中にうなされそうだったので、建物に入るのはやめた(笑)。


20180825korea17


20180825korea18

上は、遠目でよくワカラナイけど、あんまんかパオズみたいなものを売ってるお店(1個1000ウォン)。なんか雰囲気がよくて買ってみたかったんだけど、その機会がなかった。


20180825korea19


20180825korea20


20180825korea21


20180825korea22


20180825korea23

リスがいっぱいいた。白ウサギも見た。


ホテルに戻り、母と二人でお店がいっぱいあるエリアへ。
多くの店は18時閉店のようで、もう暗くなってきていた。
これはさっさと入らないとレストランも閉まっちゃう、ということで、一番手前にあった韓国料理屋へ。
プルコギとピビンパを注文した。
お箸がなくて「ない~」と云ったら、それぞれの机の下に引き出しがあって、そこから自分で出す方式だった。
そっか。知らなかったよ。
まあ、ふつうのお味だった。韓国ファミレスとかいう感じかも。


20180825korea24

プルコギ。


20180825korea25

白米。


20180825korea26

母のピビンパを一口もらった。まあまあ美味しかった。


ホテルに戻り、そのうちに日本チームのIさんが帰ってきたので一緒に練習室に行ったり、そのあと会長にユニフォームを渡してもらったり、明日の準備でバタバタと過ごした(明朝7時出発なので、準備をちゃんと済ませないと)。
結局、寝たのは夜の12時だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

たてしな小旅行


時間が経ってしまったので簡単に(現在9/3)。

お盆休みを利用して(といっても最初の二日間は夏の祭典で潰れたわけだが)、毎年恒例のたてしなへ。
妹と甥っ子ちゃんが帰るのと入れ違いになってしまってちょっと残念だった。

まあしかし、主目的は「避暑」ですよ、「避暑」。
いまや「たてしなとは思えない暑さ」になっているとはいえ、それでも東京の暑さに比べれば天国のような環境だ。
温泉もあるし!! 入りたい放題!!

かてて加えて今年は妹がハンモックを導入!!(なんかのポイントを利用して取り寄せたらしい)
庭で転がってると気持ちいい!!

20180814tateshina1

これがそのハンモック。木に縛りつけなくていいから楽チン。


20180814tateshina5

極楽極楽♪(靴下は伊勢丹の沖縄展で買った「カラビサ」)


20180814tateshina2

お散歩。うっかり間違って車道ばっかり歩くことに。暑かった。


20180814tateshina3

散歩途中で。たちぎぼし。


20180814tateshina4

父親に作ってもらったラーメン(自分は堕落の一途)。

夜は夜とて、美味い牛肉ステーキを食べさせてもらった(本当に堕落の一途)。

翌日は、昨日の散歩のリベンジで、「小津の散歩道」ショートバージョンへ。

20180815tateshina6

いつものせせらぎ。マイナスイオンがいっぱいありそう。


20180815tateshina7

小津の一本桜。この手前にある某大学の山小屋はまだ売れてないみたい。

買い物にも行ったものの、大枠はゴロゴロして過ごした。
あっという間だったけど、その割にゆっくりした心もち。
毎日3回くらい温泉に入ったし、気持ちよかった~。

16日(木)の朝、茅野からエクストリーム出勤(笑)。

20180816tateshina8

桔梗信玄餅の「どらいす」をあずさ車内で。最後まで自堕落。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

伊勢丹の沖縄展2018


時間が経ってしまったので簡単に(現在8/31)。
もう写真で「行きました」の記録だけ。


20180725isetan_okinawa1

幸せのパンケーキ。ちゃんとボリュームがあっていい(沖縄ではもっと大きいサイズらしい)。


20180725isetan_okinawa2

「ウミカジテラス」の沖縄県産牛肉とあぐー豚のハンバーグプレート。実にジューシーで実に美味だった。


20180725isetan_okinawa3

黒糖きなこかき氷だったかな? これも美味しかった。かなり満足した。


20180725isetan_okinawa4

「エイトマンズシーバーグ」のフィッシュバーガー(写ってるのは半分)。サルサソースで。自分がフィッシュバーガーを美味しいと思ったのは初めてかも?

このほかにもアセローラスムージーを飲んだり、マンゴーソルベを食べたり、グレイスラムのラム酒ケーキを買ったり、カラビサソックス(カラビサは琉球語で「裸足」だそう)を買ったりした。
ほかの物産展よりものんびり楽しめた(たぶん売り手がみんなのんびりゆったりしてるから)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧