« 【グルメ】久しぶりのジャンピー | トップページ | 【グルメ】なるとキッチン 神田店 »

2024年5月30日 (木)

【映画】「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」後章

時間が経ってしまったので簡単に(現在6/24)。

ええとごくごく簡単に。
まだ見てない人はここで絶対にストップ。
(観ちゃった人も大したこと書いてないので読まないでいいです……)


予想よりはツラくなかったが、「暗くてどうしようもなく怖い話」を明るい調子で描いているのは前章同様。
どこにフォーカスするのかが前章ではわかりにくかったが、今回、やっとわかった気がした。
個人的な幸せを優先する世界にシフトしたら、そのせいで人類が滅亡することになったわけだね。
観ている側は他人事だから「それでもいいんじゃね?」と思っちゃう。
思っちゃうように演出されていたと思う。
自分も「この子の恋が成就するルートなら、人類滅亡でもそれはアリなんじゃ?」とか「異星人相手に恋ができるならそれはそれでアリなんじゃ?」とか思っちゃったわけだが、冷静になって考えると世界線シフトのせいで友だちの一人は恋路半ばで死亡してるんだよね。
一方を立てればもう一方は立たず……。
そして異星人たちの中身のお顔はかなりキモかった(キモく表現されていた)。

結局のところ、ひでえデストピアだった。
でも一番ひどいのは「いそべやん」だな。
ひどすぎる(笑)。
パロりかたが巧すぎるんだよ……寒気するレベル……。
テーマ曲も、違っているのによく似てるし(作曲者は凄い手練れに違いない)。
トラウマになりそうだった、「とっても大好き、いそべやん」。

まあ何しろコワイ映画だった。

どーでもいーハナシだけど、「後章」ってのが気になる。
「後章」って云わないと思うんだよね。
「後章」に相当するのは「次章」だろうが意味が変わっちゃうし。
つーかそもそも「前章」と云えば、「今読んでいる章よりも前にある章」の意味なわけで、「前編」みたいな意味ではナイ。
なぜ「前編後編」とか「1章2章」にしなかったのか。
ああ、何から何まで気持ち悪かった(笑)。

|

« 【グルメ】久しぶりのジャンピー | トップページ | 【グルメ】なるとキッチン 神田店 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【グルメ】久しぶりのジャンピー | トップページ | 【グルメ】なるとキッチン 神田店 »