« 2024年4月 | トップページ

2024年5月の記事

2024年5月29日 (水)

【グルメ】久しぶりのジャンピー

時間が経ってしまったので簡単に(現在6/20)。

すごく久しぶりにこちらのお店へ友人と。

ラッシー(400円、写真なし)は甘味少な目でヨーグルト好きの自分好みだった。
甘~いヤツが好きな人にはやや向かないかも?

Img_0933
カオパット クン(タイ風エビチャーハン)、ハーフサイズ740円。

チャーハンの量がすごく減っててびっくりした。
以前食べた豚の炒飯が大量だったから今回はハーフサイズにしたんだけど、ハーフにしなくてもよかったかな?
お味はとても美味しかった。
海老がいい感じ。

Img_0934
ガイヤーン(焼鳥、1串160円)、ムーヤーン(豚肉炙焼、180円)、ヌアヤーン(牛焼肉、200円)。

この子たちもサイズが小さくなった気がする(笑)。
ガイヤーンはこの1.5倍あったと思う……ご時世だなあ。

Img_0935
ラートナー、980円。

これはなかなかのボリュームで大満足だった。
あんかけの餡がめっちゃ美味しい。
一口食べただけで「ウマッ」ってなるやつ。
揚げ麺もこういう美味しい麺ならいいね。
(ずっと昔に某アメリカで食べたチャウメンはあまり美味しくなかった……)
お野菜もいっぱい入ってて、食べるのが楽しい。
お酢とかナンプラーとか掛けると味変わりも楽しめる。
なお、おそらく一人で食べきるのは難しい一皿(笑)。

なんだかんだで料理は相変わらず美味しかった。
ちょっとボリューム減ったけど……でも結局はラートナーのおかげで満腹できたし。
価格もリーズナブルなので、また機会があったら食べにこよう。

タイ料理ジャンピータイ料理 / 神田駅淡路町駅小川町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

| | コメント (0)

2024年5月26日 (日)

【映画】「碁盤斬り」

時間が経ってしまったので簡単に(現在6/18)。

チケット消化のため、見に行ってきた。
もともと時代劇は好きなのだが、最近のNHKに代表される「“なんちゃって殺陣”付き時代劇」はどうも自分には合わなくて、もう新作時代劇を見るのは諦めようかというところ、本作は評価がすごく高いので見に行くことに。
自分的にそこまでの高評価を付けるかどうかは定かじゃないが、面白いのは面白かった。
昔ながらの時代劇ファンの目にもきっと堪えられる作品じゃないか。
ちなみにネタバレは少量でもよろしくないので、まだ見てない人はここでストップ。


昔ながらの、誠実だが堅物でどうしようもなく融通の利かない武士の男(浪人中)が主人公。
なんというか、徹底して「なんでそこで一言云ってから行かないの」と思っちゃうような振る舞いが多く(笑)。
人間として魅力的なんだが、どうしようもなくお堅い印象をしっかり叩き込まれたのは俳優さんのおかげか、演出のおかげか。
アンタ、融通が利かなさすぎよ……まあ、こういうのが武士の魂ってヤツなんだろうけど……。

わりとしっかり正統派の時代劇らしい仕上がりで、面白かった。
殺陣もよくよく練られていたし(「そんな高すぎる天井は江戸に無え!!」とかって叫びたくなるような要素はなく、わりと自然に見られた)、チャンバラを多用しない演出はメリハリが効いててよかった。
人情ばかりがクローズアップされるわけでもなく、最終的には予定調和のニオイもしないわけじゃないものの残酷さと表裏一体の現実が描かれていたのもよかった。
あとは空気のホコリ感。
今と違って大気が濃密な感じのライティングとか、よかったな。
こういう時代劇ならまた見たいかも。

| | コメント (0)

2024年5月25日 (土)

【グルメ】B2(ビースクエアード)清澄白河本店

時間が経ってしまったので簡単に(現在6/13)。

ディデアンでさんざんお喋りしたあと、清澄白河駅へ向かってぼちぼち歩き、途中でこのお店に入った。
残念ながらお腹いっぱいだったので、ドリンクだけ注文。
(とはいっても翌日の朝食用パンは買ったけどね!)

Img_0919
友人らはフラットホワイトとかいうやつ。
一番手前が自分の頼んだカプチーノ。
カプチーノだけココアを振りかけているのでちょっと色が濃い。

Img_0920
カプチーノ、レギュラーサイズ550円。

美味しかった。
ここ、パン屋さんだけど、コーヒーも美味しいんだよね。
東陽町の店舗でもときどきアイスラテを注文してます。

ちなみにこちらが本店だが、パンの品ぞろえは東陽町店のほうが多いみたい。
でもこちらにしかないパンもあったような気がして、お腹いっぱいで食べられなくて残念(笑)。
いくつかお店があるはずだけど、メニューは統一してないのかも(共通の品もあるようだったけど)。

長居にはさほど向かないスペースながら、全然気にせず(お店の人に何も云われないのをいいことに)2時間近くお喋りを楽しんだ。
時間もコーヒーもごちそうさまでした。

B² 清澄白河本店パン / 清澄白河駅門前仲町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

| | コメント (0)

【グルメ】ディデアン

京都から友人がやってきたので、ランチを一緒に食べることに。
直前まで南砂町で稽古をしているため、門前仲町で食べようとなった。
食べログで調べて、「薬膳」に興味をひかれたのでこちらのお店へ。

Img_0915
薬膳カレー(豆)、1100円。

カレーって出てくると「量が少ないなぁ」って思っちゃうよね。
ここもそうだったんだけど、食べてみると割と適正な量だった(笑)。
お豆のカレーなので優しくてマイルドな感じ。
美味しゅうございました。

Img_0916
薬膳カレーに付いてくるケフィアドリンク。

ラッシーとはちょっと違うけど、まあヨーグルトドリンクだ。
甘くなくてサッパリ。
ヨーグルト好きだからうれしい。

Img_0914
こちらは友人が頼んだスリランカ・カレープレートセット(1500円)。

プレートに何が載ってくるかはその日によって違うらしい。
アーユルヴェーダスープのラッサム付きだったが、ラッサムは私がいただいた(笑)。
酸味があって辛くてスパイシーで独特。
ちょっと前にほかのカレー屋さんでミールスを食べたときに経験済みだったから問題なし。
むしろ自分の薬膳カレーのご飯が想定外にたっぷりしてて、ご飯を食べるためにもラッサムがあってよかった~(まあご飯は美味しいのでそのままでも食べられちゃうんだけど)。

Img_0917
オーギョーチー、400円(ランチとセットで100円安い)。

今日はレモンが切れているそうで、梅シロップだった。
すごく美味しかった、梅シロップ。
レモンを知らないから比較はできないんだけど、梅シロップでよかったと思っちゃうくらい美味しかった。
私は好きだな、梅シロップ。

3人でいろいろお喋りして過ごした。
今日はあまり混雑していなかったせいもあるだろうけど、長々と居座ったにもかかわらずお店の方は嫌な顔もせず、おかげでこちらは快適に過ごせた。
このご時世にかなりのコスパで、ちょっとびっくり。
またいずれ機会があれば立ち寄りたい(この日は販売してなかったオムライスも一度食べてみたい)。

▼オマケの看板画像。

Img_0912

ディデアン薬膳 / 門前仲町駅越中島駅木場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

| | コメント (0)

2024年5月24日 (金)

【舞台】外組「亀屋ミュージック劇場(ほおる)」(浅草九劇、東京・浅草) #外組

Img_0904

時間が経ってしまったので簡単に(現在6/17)。

「刀が無い!」を観て以来、ファンになった外組の公演を、久しぶりに見に行った。
情弱のつもりはないんだけどマメじゃない(=無精)もんだから、ファンと云いつつ公演情報をよく見逃がしてきた。
でも今回はメンバーだったヒロキチ最後の舞台ということで、なんとか情報を追っかけて、チケット買って、指折り待って、満を持して観劇。

自分はどっちかっていうと外組がよく取り上げるような下町系あるいは人情噺の社会とは疎遠なので、ここの舞台はいつも知らない世界を見せてくれて印象深い。
今回の脚本はもともとイナダ組という劇団の脚本だそうだが、舞台は浅草・昭和のストリップ劇場で、ハナシはやっぱり人情噺。
落語に出てきそうな人物がいっぱい登場していた。

詳しくは書かないが、最初のほうの、ある人物に対する印象(有体に云って「ダメ人間」)が、一番最後に見事に引っくり返る(「根っから優しい人間」に)。
途中でもその呼び水というかヒントみたいなセリフや設定はあるんだけど、なぜか第一印象を最後まで引きずるようになっていたので、「ああそうだったんだ」と最後の最後にしんみり納得できた。
この構成が上手かった(演出は毎度こんな感じで上手い)。

演技については、外組の舞台は毎度毎度とても自然で、「セリフを聞いている」と身構えることがほぼゼロ。
前から2列目の席を陣取ったとはいえ、聞こえないセリフはないし、わざとらしさは一切ない。
毎度毎度「自然に」観ていられるのが、何気に凄い。
悪役もうまかったなー。
途中で過去話をやるときは一変して普通のいい人なんだけど、現在進行形に戻ると、そんないい人要素は全部払拭されちゃうくらい、きっちり悪役を演じきっていた。

途中で日替わりゲストが登場する場面があり、本日のゲストは、元・外組組長の中野マサアキさん。
「刀が無い!」で近藤局長を演じた人だ~、懐かしい~。
本編と切り離して、その場のアドリブで丁々発止とやるんだけど、受けるほう(ヒロキチさん)は大変そうだった(笑)。
まあ、客席からするとただゲラゲラと笑ってればいい感じで。
よく笑わせてもらった。

今回の舞台には鞭杆の先生がお一人出演されていて、やっぱり身体の切れがカッコよかった。
もっといろいろカッコいい役を観てみたいな、とも思ったのだった。

ヒロキチ退団で外組もキャスト1名だけになっちゃうのでどうなるのか心配だが、いまのところなくなるわけではなさそうだ(?)。
今後は情報を欠かさず追いかけられますように。

▼おまけの画像たち。

Img_0905
クラファンのお祝い熨斗紙。自分の名前もあった。

Img_0906
こちらはファンや後援者の投げ銭による提灯。
100個そろえたらしい(凄い)。
自分がお世話になってる鞭杆協会も出資してる!

Img_0907
舞台はこんな感じ。この場でずっとドラマが繰り広げられる。

Img_0908
左から三上さん、ヒロキチさん、中野マサアキさん。

Img_0910 
Img_0909
終演後のキャスト挨拶。

Img_0911
万歳!

 

| | コメント (0)

【グルメ】大黒家天麩羅 本店

観劇の前に腹ごしらえしようとしたが、インバウンド価格でどのお店もお高い感じがする……。
どうせ高めなら老舗に行こうと、大黒家に入ってみた。
自分は初めてかも?

Img_0903
天丼(えび1、きす1、かき揚げ1)、2000円。

黒い(笑)。
ごま油で揚げてるからとか?
べったり系の天丼で、ボリュームたっぷり。
食べるのがたいへんだった(時間がかかっちゃった)。
でもべったり系なので、「アツアツのうちに食べちゃわなきゃ!」とかって焦る必要はない。
マイペースでじっくり食べることもできる。
まあ、今日はこのあと舞台を見るからそんな時間はないわけだが。

ここに至る前にインバウンド価格をいっぱい見てきたからか、高いとは感じなかった。
もちろん、安い天丼屋さんに比べたら結構なお値段だが。
かき揚げはほぼ小海老だったし(ちょっぴりタマネギ)、鱚も食べられたし、満足。

天丼は満足できたのだが、玉子焼きを注文しようとしたら「いまはできない」とお断りされてしょんぼり。
いつかまた機会があるかしら。

▼おまけのメニュー画像。

Img_0901

大黒家天麩羅 本店天ぷら / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

| | コメント (0)

2024年5月20日 (月)

【グルメ】磯丸水産 神田北口店

2回分まとめて。

以前から興味はあったんだが、何しろ下戸だし(ほぼ飲まないし)、ご飯を食べに一人で入ってもいいものかどうか悩んで、毎回通り過ぎていた。

しかし、今回はクリエイトレストランツの株主優待券を使いたいという明確な目的があったので(こう書くと偉そう)、勇気を出して入ってみた。
入ってみたら、まず「お食事ですか?」と聞かれた。
なんだ、お食事オッケーなんじゃん!!
もっと早くに入ってみればよかったナ。
しかも「食事」だと突き出しナシにしてくれる親切設計だった(居酒屋には珍しいよね)。

Img_0875
本鮪祭メニューである赤身とトロの食べ比べ丼(ご飯少な目+ガリ抜き)1429円と、生海苔味噌汁110円。

「マグロは赤身で十分よ」とかって思ってたけど、やっぱりトロ美味しい(笑)。
かなりトロトロのトロだった。
値段を考えれば十分に満足のいくお膳であった。
ここで夕食を食べるの、ちょっとイイかも。

この店はスマホで注文を出せる(スタッフに頼んでもいいので柔軟)。
卓上のメニューを見て、スマホでポチっとやって、オプション選んでオーダー。
オプションに必ず「ご飯少な目」があるのがイイ。
味噌汁110円とか選べる追加もスマートに頼めてイイ。
お会計は、スマホで「店舗のレジで支払う」とクリックして、あとはレジで対人対応。
レジが対人だと「ごちそうさま」を云えて安心する(古い?)。

味を占めて、2回目の来店。

Img_0888

Img_0887
定番メニューの刺身定食(ご飯少な目)、1209円。

これはまあまあ、な感じだった。
刺身は普通に美味しい。
ただ、マグロ赤身はちょっと水っぽかったかな?
あと、この価格じゃしょうがないけど、刺身のツマが美味しくない。
大根は何も味がなかったし紫蘇は硬めだし海藻は結構生臭かった。
自分がいままでどれだけ甘やかされてきたかわかった(正確にはツマもいいものを出すいいお店に当たっていたことがわかった)。
ツマはここではあまり食べないことにしよう。それで問題なし。
だいたいこの価格で文句を云ったら怒られる。

ブリ刺の単品とご飯セットか味噌汁セットを合わせるのもよさそうだな~。
あとは浜焼きも一度は食べてみたいな~、楽しそう。
とにかく、ときどき食べに来たらよさそうだと思った。

磯丸水産 神田北口店海鮮・魚介 / 神田駅淡路町駅新日本橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

| | コメント (0)

2024年5月13日 (月)

【グルメ】ハンバーグ かしわ野

時間が経ってしまったので簡単に(現在5/24)。

Img_0866

新店舗ということで入ってみた。
(開店は結構前だと思うが、当初、夜の営業をしていなかった)

Img_0869

Img_0868
ハンバーグセットの90g×2個(1580円)、ソースはおろしポン酢で。

お肉は美味しいがもうちょっと中まで火を通してほしい。
「そんなの、ミニ鉄板で焼けばいいじゃん」と思うだろうが、ミニ鉄板に載せると肉が鉄板にこびりついて取れなくなり、鉄板に肉を盗まれた気分というか、なんだか損した気分になるのである(笑)。
ステーキみたいに最初に焼き具合を選べるといいな。

あとは大根おろし。
鬼おろしでおろしたやつなのか、大根の粒が大きくて、ポン酢がしみこんでくれない。
普通かふわふわの大根おろしを希望(我儘でスミマセン……)。

マッシュポテトと小松菜はとても美味しかった。
生玉子か温泉玉子を選べるので、温泉玉子を付けてもらった。
生でもいいな、ハンバーグを浸けて食べるのもよさそう。
次回があったら生にしよう。

お値段はスギモトとか万世とかと比べてリーズナブルじゃないかと思う。
チーズソースとかデミシチューソースとかでリトライしてもいいかも。

▼おまけのメニュー画像。

Img_0867

ハンバーグかしわ野ハンバーグ / 神田駅新日本橋駅淡路町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

| | コメント (0)

2024年5月11日 (土)

【グルメ】ヒカリ屋のネギトロ鉄火丼

時間が経ってしまったので簡単に(現在5/22)。

今日もお魚が食べたくて、こちらのお店に入ってしまった。

Img_0865
ネギトロ鉄火丼、1600円(ご飯半分で)。

正直なところ、以前、刺身定食で食べたときほどの感動はなかったが、それでも居酒屋レベルではかなり満足度の高いネギトロだった。
鉄火も、最初は「3切れか」と思ったが、期待以上の分厚い奴らで、「食べた!」って感じられるボリュームだった。
味も薄くなかった(水っぽくなかった)。
ご飯も味噌汁も美味しいし、魚を食べたかったらしばらくはここでいいかも。
土曜の昼しかチャンスがないけど(笑)。

お刺身が美味しくて、一人で入れて、下戸でもOKなお店を探すのはなかなかに難しい。

ヒカリ屋 深川ギャザリア店居酒屋 / 木場駅門前仲町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

| | コメント (0)

2024年5月10日 (金)

【グルメ】4年ぶりの、銘柄とんかつ 梟

時間が経ってしまったので簡単に(現在5/22)。

4年ぶりに来店。
移転後は初めてだ(入ろうとしたら満席だったことが1回あったが)。

Img_0863

Img_0862
常陸のかがやき、ヒレ120g、2720円。

相変わらずやわらかくてジューシーでめちゃくちゃ美味しかった。
低温だから、「揚げたてがアツアツザクじゅわっ」という感じではないのだが、にもかかわらずめちゃくちゃ美味い。
満足感半端ない。
キャベツもよくって、おかわりしちゃった。
青じそドレッシングが置かれているのが私向き(タルタルとかサウザンとか嫌いだから)。

レモン塩、岩塩、山口産カギ印とんかつソース、オリジナル甘口とんかつソースが用意されていて、いろいろ試せて楽しかった。

Img_0860

個人的にはオリジナル甘口とんかつソースがイチオシ。
塩もいいけど、オリジナルソースめっちゃ美味いわ。

Img_0861
友人が頼んだ霧降高原豚のヒレ120g(2400円)と、ポテトサラダコロッケ(550円)。

本当はメンチカツを頼みたかったが品切れとのことでポテトサラダコロッケを注文したところ、出来合いのような感じでイマイチだったらしい。
ヒレカツは文句なく素晴らしく美味しかったそうだ。
やはり追加を頼むにも豚カツがいいのかも(単品の追加が可能)。

かなり財布が苦しくなったけど(笑)、十二分に満足できたのでヨシ。
またお小遣いを貯めて食べに行きたい。
今度はもうちょっと間隔を空けずに行けるといいな(笑)。

銘柄とんかつ 梟とんかつ / 池袋駅要町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0)

2024年5月 8日 (水)

【グルメ】三越のライオンちゃん白鷺宝(はくろほう)

時間が経ってしまったので簡単に(現在5/20)。

日本橋三越が、ライオン像110歳記念か何かで、ライオンをモチーフにした商品を売り出していた。
そのなかに何種類かお菓子もあった。
他の奴らはそこそこのお値段だったけどこの白鷺宝(はくろほう)はそんなにお高くなかったので(小粒なので体積あたり単価は他と変わらないんだろうけど)、気になって買ってみた。

Img_0858
ライオン白鷺宝、1個248円。

かわいい(笑)。
かわいいので食べにくい(笑)。

お味は特別なこともなく、普通の白鷺宝だった気がする。
デザインが上手いんだなー。
満足した。

 

| | コメント (0)

2024年5月 2日 (木)

【グルメ】Hygge(ヒュッゲ)で夜ご飯

時間が経ってしまったので簡単に(現在5/20)。

夜、ボードゲーム会へ行く前に腹ごしらえしたくて、思いついてこちらのお店へ。
いつもはランチでお世話になっているわけだが、この時間でもご飯を食べられるか聞いてみたら、大丈夫だと云われた。
本日のスペシャルメニューもできるというので、注文。

Img_0852

Img_0853
子どもの日スペシャルメニュー(五目炊き込みご飯と兜の春巻き)、1000円。

春巻きで兜が折られていてかわいい(笑)。
そして揚げ物は美味しいね。
自分では作らないし、外食時も避けてるから、久しぶりに食べた気がする。
あたたかくて美味。
油ってどうしてこう美味しいんだろう?

お味噌汁が付いてて嬉しかった。
あったかいお味噌汁を飲むとお腹が落ち着く感じがする。
炊き込みご飯もたっぷり食べられた。
美味しかった。

おうちでご飯を食べたみたいな感じで、外食しても罪悪感がないのが素晴らしい(野菜たっぷりだし)。
まあ、最近マヨネーズ系が増えてる気がするのがちょっとネックなんだけど(個人的にマヨがダメ)。
ときどき夜に立ち寄ろうかな。
ランチとしてもコスパ良好なのに、夕食も同じ価格で食べられるのはリーズナブルの極みというか。

そういえば炊き込みご飯、最近自分では作ってないなあ。
あんなに好きだったのに(要は自炊をサボってる)。
また作るかなあ。

Cafe & Studio Hyggeカフェ / 新三河島駅西日暮里駅田端駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0)

« 2024年4月 | トップページ