« 【グルメ】京都駅の「はしたて」で夕食 | トップページ | 【グルメ】キッチン チェックの「ボルシチ」1500円 »

2017年10月20日 (金)

【展示】「古代アンデス文明展」内覧会(国立科学博物館、東京・上野)


時間が経ちすぎたのと写真を載せられないためとで記録だけ(現在11/14)。
御縁あって科博のアンデス展内覧会に行ってきた。
招待状をくれたご本人は多忙で来られなかったのだが、アンデス文明研究会で知り合ったSさんとちょうどお会いすることができたので、これ幸いとご一緒させてもらった(こちとら内覧会なんて初めてだし)。
ゆっくり見るペースに合わせたら、最初の3部屋で終わってしまったのであった(笑)。

今回、モチェの土器はラルコ・オイレ博物館からの出品が多く、東京にいながらにしてユニークな造形が楽しめた。
その一方で、出土状況がわからないのがやっぱりもったいないなと思った。
(ラルコ・オイレ博物館は個人蒐集による博物館なので、盗品の購買もあるらしく、そうするとどこからどのような状況でどんな状態で出土したかの情報が皆無になってしまうのだった)

ナスカも他の文化もいいけど、自分は今、カニ魔王のせいで「モチェ」ブームだから(笑)、ついついモチェに注目してしまうのであった。
その点でも、のんびり見られたのはありがたいことだった(モチェは最初の3部屋目)。

もう一度行って、全部しっかり見て回らないと(笑)。
いや、あと2回くらいは行くべきか?
今から楽しみである。

▼この展示のサイトはこちら。
https://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2017/andes/

|

« 【グルメ】京都駅の「はしたて」で夕食 | トップページ | 【グルメ】キッチン チェックの「ボルシチ」1500円 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【展示】「古代アンデス文明展」内覧会(国立科学博物館、東京・上野):

« 【グルメ】京都駅の「はしたて」で夕食 | トップページ | 【グルメ】キッチン チェックの「ボルシチ」1500円 »