« 【グルメ】MUSEUM の「旅するごはん」 イタリアの家庭料理ラグー | トップページ | 【グルメ】コバラ カフェ 新宿東宝ビル店(COBARA Cafe) »

2015年12月14日 (月)

【映画】I Love Snoopy


行った記録だけ(現在1/12)。
多少ネタバレあるので、気になる人はここでストップ。

見てきました、スヌーピー。
ちゃんと原作の落としどころを押さえた作品に仕上がっていた。
何よりもスヌーピーやウッドストックがかわいいので吃驚。
だって、公式のスヌーピー立体グッズって、超かわいくないんですけど。
そのくせ映画が3Dってどうなのよ、と、結構心配していたのだ。
以前、銀座松屋で「スヌーピーと日本の匠展」みたいなのをやったときに、3Dスヌーピーのあまりのかわいさに「これなんだよ!」と思わずフィギュアを衝動買いしたんだけど、あれは日本のモデラーが特別に製作した型を使ってたわけで、公式の立体の型は違ってたはず。
公式も改めたのかしらん。
よかったよかった♪

物語は、チャーリー・ブラウンが何をやってもダメダメな話。
まさに原作どおり(笑)。
これでもか、これでもかと、不成功が怒涛のように彼を襲う。
いや実際は結構な実力者なのでは?
週末に『戦争と平和』を読み通して読書感想文を書くなんて、かなりデキるヤツだと思うんですけど。
ハッキリ云って私にはできないので、尊敬してしまった(笑)。
(ちなみにライナスがすでに読破済みだったところも可笑しかった)

オチはもちろんほんわか。
安心して見ていられる。

合間合間に小説家スヌーピーの作品として、フライングエース(スヌーピー)の活劇が挟まれていた構成もなかなかよかった。

他を蹴落とす名作じゃないけど、ほんわか残る佳作だな。
(そこんところもスヌーピーらしいかも)

しかし、大人向けの時間帯には2Dしかやってなくて、そこが一番の不満であった。
映画製作と関係ないけど(笑)。
時間がゆるせば3Dで見てみたかったなぁ、毛のもふもふを。

|

« 【グルメ】MUSEUM の「旅するごはん」 イタリアの家庭料理ラグー | トップページ | 【グルメ】コバラ カフェ 新宿東宝ビル店(COBARA Cafe) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】I Love Snoopy:

« 【グルメ】MUSEUM の「旅するごはん」 イタリアの家庭料理ラグー | トップページ | 【グルメ】コバラ カフェ 新宿東宝ビル店(COBARA Cafe) »