« 【映画】「パシフィック・リム」 字幕3D  #パシフィックリム | トップページ | 【読書】『あんじゅう』 #宮部みゆき »

2013年8月26日 (月)

【展示】「深海展」(国立科学博物館、東京・上野) #深海展

過去の話なので、行った記録だけ(現在9/20)。

京都の友人がトルコへ成田から出発するのに前泊するというから、その前に日暮里界隈で会うことにした。
最初は夕食を一緒するだけのつもりだったが、「待てよ、ちょうどチケットもあるし、あ奴もこういうの好きだろうし、場所は近いし、深海展を見に行ったらどうだろう?」。
というわけで、15時に待ち合わせて科学博物館へ行ってきた。

非常にいい展示だった。
これまでいろんな展示を見てきたが、自分の中でトップ5に入れてもいいと思った。
何しろ子どもから大人まで楽しめる
特に、子どもにもわかるようにといろいろ工夫されており、それがそのまま大人にとっても楽しく理解を深められる仕掛けになっているのがいい。
深海の圧力をわかってもらうために縮んだブタメンの容器を並べてみたり。
「水温はマイナス○度」で終わらせずに、体感できるようにしたり。


20130826deepsea

水圧の強さをブタメン容器で表現


全部書いていくときりがないのでここでやめるが、とにかく子供でも実感できるような説明や仕掛けが丁寧に作られていて、非常に好感が持てた。
きっと全部「深海愛」のなせるわざなのに違いない(笑)。

魚の色についての話が面白かった。
一例を挙げれば、海の下の方から上を見ると、上方を泳いでいる魚は黒い影のように映ってしまうから見逃しようがない。
それを回避するために腹が発光するようになっている(=明るい海水と同程度の明度になって隠れられる)、という話を知って、それまで「なんでわざわざ発光するんだろ、目立つのに」と思っていた疑問が氷解。
これについてもビデオが用意されており、実際に発光し始めると影が見えなくなっちゃう様子がよくわかった。
深海、面白~い♪

というわけで、友人ととても楽しい時間を過ごせたのだった。
つづく。

▼この展示のサイトはこちら。10月6日まで。
http://deep-sea.jp/

|

« 【映画】「パシフィック・リム」 字幕3D  #パシフィックリム | トップページ | 【読書】『あんじゅう』 #宮部みゆき »

文化・芸術」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【展示】「深海展」(国立科学博物館、東京・上野) #深海展:

« 【映画】「パシフィック・リム」 字幕3D  #パシフィックリム | トップページ | 【読書】『あんじゅう』 #宮部みゆき »