« 【グルメ】ツイテル(Tsui-ter!)の熟成肉で送別会 | トップページ | 【グルメ】帝国ホテルさんの嘉門へ行ってみた(ちゃんと食べてきた) »

2013年4月10日 (水)

東京国立博物館の庭園公開(東京・上野)

一度行きたいと思っていた、東博の庭園公開。
今年はついに行ってきた。
あいにくの曇り空だったが、雨が降らなかっただけよしとしよう。
それにしても寒かったが(笑)。

もっと日本庭園風の何かがあるのかと思っていたが、ちょっと違った。
あるいは単に公園みたいになっているのかと思ってもいたが、それともちょっと違った。
何が違うって、茶室だらけなんである(笑)。
庭めぐりというより、茶室めぐりに近い。
どれもこれも一見するとただのぼろ屋だが(さすが茶室……)、実は由緒正しくだれそれがどこそこに建てたが紆余曲折を経て「移築された」ってものばかり。
堺やら京都やら奈良やらから運ばれて、「移築」されちゃったんだね。
「移築」って面白い文化だなぁ。

そしてどれを見てもボロい(さすが茶室……茶室はこうでなきゃ……?)。
単に古いというのではなくて、裏側でちょっとした部分が打ち捨てられている感じ(なんというか、ふと見ると青いバケツが無造作に転がっていたりするような、そういう打ち捨てられ方)。
まぁ、普段から見せるところではないし、展示物としてよりむしろ茶室として実用に供されることを主としているからこその扱いなんだろう。
あとで知ったことには、これらの茶室は有料で貸し出しているらしい。
東博には何度もお邪魔しているが、そんなことは初めて知った~。

それはともかく、中を見せてくれたらもっと面白いのにな、畳とハシラと床の間しかないとしても。
(たぶん、この時期に合わせて「茶室ツアー」もあるんだろうと思うが、私みたいな野猿が雅な人々に混じって見物するのはこっぱずかしい気も……)

とある茶室の裏手に抜けると、大きな池があって、その池を挟んだ向かい側に東博の本館が見えた。
なかなかいい景色。
やっぱりカッコいいねぇ、本館は。
ほれぼれしちゃう。

20130410tohaku1


ぐるっと回って本館側に出て、そこの屋台(さくらカフェって呼称が……)でさくら甘酒を買ってみた。
寒かったからあったかいものが飲みたかったのだ(笑)。
紅麹を使ってあって、「あ、さくらの塩漬けは入ってないんだ、色合いだけなんだ」と思っていたら、底の底にやっぱり入っていて、最後の一口を飲んだ友人がむせるほどしょっぱかったらしい。
「入ってる」って書くか言うかしてくれないと~。
だいたいマドラーもないし~どーしろと~。

というわけで甘酒ではケチがついてしまった(?)が、他は楽しい散策だった。
寒かったけど(笑)。
サトザクラなど遅咲きの桜もいくらか見られたし、そもそも春の花は桜だけじゃないしね!
あとは、数カ所に「詠んだ俳句を入れてください」ボックスがあって、面白かった。
ボックスの上のふたを開けると、用紙と書くものが用意されているのだ(下側がポスト)。
残念ながら一句もひねりだせなかったので、入れてくることはできなかったが、面白い企画だ(まるきり放置してるところも含め)。

長くなってきたからこれにておしまい。
本当はこの散策のあと、平成館の「大神社展」もちょっと見たんだけど、その話は気が向いたら後日に。

20130410tohaku2

おまけ。六窓庵にあった手水鉢(元は法性寺のもの)。
椿があのポジションにいるのはヤラセっぽい?(笑)

|

« 【グルメ】ツイテル(Tsui-ter!)の熟成肉で送別会 | トップページ | 【グルメ】帝国ホテルさんの嘉門へ行ってみた(ちゃんと食べてきた) »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京国立博物館の庭園公開(東京・上野):

« 【グルメ】ツイテル(Tsui-ter!)の熟成肉で送別会 | トップページ | 【グルメ】帝国ホテルさんの嘉門へ行ってみた(ちゃんと食べてきた) »