« むぎわらい | トップページ | みたらしプリンシュークリーム »

2012年6月 6日 (水)

マンシングウェアの巨大広告を見たか

JR新宿駅構内で発見。

「なんかエラく立体的な文字だなぁ~、どうやって印刷してるんだ?」
と、思って近寄っていったら、印刷じゃナイぞ!!
全部、ポロシャツの生地と刺繍糸で作られた巨大壁広告。
いや、びっくりした。
やる気満々だな~。


20120606munsing1

でかすぎて全容をお見せできないのが
残念デス。基本はポロシャツ生地。
(それも 100% Japan Made とある)


20120606munsing2

文字やペンギンロゴはすべて刺繍で。
そりゃ立体的なわけだ。立体だもん。
これ作るの、結構手間だと思うよ?


20120606munsing4

もっと手間なのはコレ。木目込み式ですヨ。
それもことごとく全部……(ぶるぶるぶる)。
単に「切って貼った」で済ませないところが、
キチガイ沙汰。その意気やヨシ(笑)。


20120606munsing3

写真の一番右端に撮影している人物の手が
入っておるので、縮尺がおわかり頂けやう。
すげー………(もう言葉もナイ)。

とゆーわけで。
近年ナイくらい衝撃的な広告だった。
「おっ、こりゃうまい」程度じゃない。
衝撃なの。
モノの力って、凄い。
それを全面に押し出したこの広告デザイナーも凄い(デザインかくあるべし)。

さすがの私もネットで検索して見に行ったもんね。
▼ここでした。
マンシングウェア One thing

基本はゴルフウェアだけど、こんなの見せられたらゴルファーじゃなくたって欲しくなるかも。
広告そのものが生地の品質を直接アピールしているわけだし(「見ろ、外気に曝しても色褪せず、湿気にもたるまないこの生地を!」みたいな)、何よりこれで知名度があがるだろうし、うまいわぁ。
JRのトレインチャンネルで放映中というプロモーションビデオも、キチガイ沙汰な作りのようで気になるなぁ。
今度、注意してみてみよう。

と、すっかり術中にハマっているのであった。

みなさまもぜひ一度、ご覧あれ & お触りあれ(笑)。

|

« むぎわらい | トップページ | みたらしプリンシュークリーム »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンシングウェアの巨大広告を見たか:

« むぎわらい | トップページ | みたらしプリンシュークリーム »