« 映画:「エクスペンダブルズ」 | トップページ | とある大会2010 »

2010年11月22日 (月)

カレンダー2010納品

この5年くらい、毎年参加させていただいている「カレンダー展」のカレンダーを納品してきた。
(カレンダーの写真は後日……)

今年も困った。
兎をペルーの図案から探し出せなかったのだ。
アンデスにはビスカチャという名前の、リスみたいな尻尾をした兎(げっ歯類)がいるので、その意匠がないかとずい分探したのだが……。

仕方なく、メキシコの図案も探すことにした。
あった、兎。
なんとマヤやアステカの暦にも登場している。
しかしここで大きな問題が…………


全然、かわいくないのだ。

アステカ暦の兎は頭だけだったので身体もあった方がいいかと思い、それに似たミシュテカの石碑から図案を引っ張ってみたが、どうやってもかわいくならない。
あんまり変えると中南米っぽくなくなっちゃうし……(オリジナルのままがイイ、というファンもいるし……)。

仕方ないので、兎のかわいくないのは諦めて、夏に作ってあったかわいい蛙の図案をちりばめてみた。
「ウサギとカメ」から連想して、12月には亀も登場させてみた。
兎のかわいくなさと対照的に、亀がかわいい~♪
(ちなみに亀の図案はナスカ由来)

こうなると蛙と亀のかわいさに、兎がまったくもって主役の座を奪われちゃうので、せめて十五夜の月は、兎と月を置くことにした。
ついでに、作品紹介を書いてるときに「髑髏と並べた方が似合いそう」と思いつき(この文章そのまま入ってます)、チチェン・イッツァーのツォンパントリから、髑髏の意匠をピックアップ。
髑髏が月の兎を鑑賞している構図にしてみた。
……兎より髑髏の方がかわいい気がする(汗)。
まぁ、いいや。

とにかくこれで作って、納品した(写真は今度載せます)。
価格はいつも通り300円。
結構お買い得のつもり。

▼カレンダー展は12月11日(土)まで。
場所 : coffee & gallery ゑいじう
    http://eijiu.net/
時間 : 午前11時~午後7時 ※最終日は午後5時まで
期間 : 11月30日(火)~12月11日(土) ※期間中休みなし
参考 : <都市と動物賛歌>展・併催

|

« 映画:「エクスペンダブルズ」 | トップページ | とある大会2010 »

エスキ・ヨルジュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレンダー2010納品:

« 映画:「エクスペンダブルズ」 | トップページ | とある大会2010 »