« ギャラリー犀、最後の展示「Hello Goodbye」 | トップページ | キャロムデー20100224 »

2010年2月23日 (火)

芽キャベツとウィンナーのスープ

20100223soup

キャベツも少し入っている

生協で「今季最終」だというので、芽キャベツを取った。
そして、一番ラクな方法で料理、すなわち「スープ」を作った。

玉ねぎ、にんじん、じゃがいもなどの野菜をざくざく切る。
芽キャベツはお尻のところに十字の切れ込みを入れておく。
ウィンナーは好みで少し切れ込みを入れておく(ベーコンなら、3cm幅くらいに切る)。

鍋にオリーブオイルを熱し(サラダ油でもごま油でもバターでもOK)、芽キャベツとじゃがいも(=煮崩れしやすいもの)以外の材料を入れて軽く炒め、油が回るようにする。
水を適当に加えて(今回は1リットル弱だったかな)、ブイヨンなどスープの素を入れる。
あんまりたくさんスープの素を入れると、素材の味が損なわれるので注意。
じゃがいもと芽キャベツも入れ、蓋をして15分くらい煮込む。
塩・コショウ、好みでハーブスパイスなどを入れ、味を整えてできあがり。

今回、マギーブイヨンを2個入れたら、ブイヨン味が濃すぎちゃって困った(しょっぱいというか)。
お酒を入れたり水を足したりしてなんとかなったけど、最初から1個にすればよかったー。
あのブイヨンの容器に書かれている「300ccあたりに1個」って説明は、大嘘だと思う。
とりわけ他の素材の出汁を楽しみたいなら、600~800ccに対して1個ぐらいで十分だと思うのだが。

とりあえず美味しくできた。
スープも、カレーに次いで「失敗がない」からいいね。

|

« ギャラリー犀、最後の展示「Hello Goodbye」 | トップページ | キャロムデー20100224 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芽キャベツとウィンナーのスープ:

« ギャラリー犀、最後の展示「Hello Goodbye」 | トップページ | キャロムデー20100224 »