« 読書:『ゼロの焦点』 | トップページ | 栗とれんこんのたこ飯 »

2009年11月13日 (金)

火鍋

あまりにもお外が寒いので、神田で、帰る前に仲間と火鍋を食べに行った。
辛かった(笑)。
美味しかったけど、とにかく辛かった(笑)。

店員さんも面白かった。
中華料理屋ではときどきあるが、ここも「店員が仕切る」タイプの店だった。
麻婆豆腐を食べながら「ご飯がほしい」と言えば「ご飯は合わない、合うのはコレ」と言ってビールを指差し、
火鍋を食べながら「ご飯がほしい」と言えば「最後に(鍋に)入れるよ」と言って持ってこない(そして最後に来たのは麺であってご飯ではなかった)。
なんて商売っ気のない店員じゃろう(笑)。

予想よりずっと美味しいお店だった。また機会があれば行ってもいいな。
(火鍋についてはテレビか何かの取材も受けてるみたい)
でもやっぱり四川料理って辛いねー(笑)。
あと、杏仁豆腐がまるでうす甘い寒天みたいだった点だけ、マイナス評価かも。


20091113firesoup
火鍋のスープ。これから具を入れる

|

« 読書:『ゼロの焦点』 | トップページ | 栗とれんこんのたこ飯 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火鍋:

« 読書:『ゼロの焦点』 | トップページ | 栗とれんこんのたこ飯 »