« アンハッピーマンデー | トップページ | 靴ずれ »

2003年5月 9日 (金)

高い靴

めずらしく!
ブランドのファミリーセールなんてものに行ってしまった。
ああ、「めずらしい」どころか「初めて」かも。

基本的に私は、いわゆる「ブランド」に対しては、敬意を表してはいるが、「どうしてもヴィトン!」とか「どうしてもシャネル!」といった意識はまるでない。
むしろ「みんなとお揃い」ではまる「ブランド狂い」は阿呆じゃないかと思っているほうで。
(でもブランドの歴史・技術・品質・努力などには敬意を払ってるんだってば)

そんな私が近頃お気に入りのブランドは(おいおい)、フェラガモである。
ヘラガモではない。フェラガモ。
もともとイタリアの靴ブランドだと思うのだが、ここの靴が素晴らしい(高いけど)
まず履いたときの見た目が非常に美しい(高いけど)
そして歩きやすい!(高いけど)

むかぁし、今は行けない(わけじゃないがみんなSARSを恐れて行かない)香港に行ったときに、初めてフェラガモの靴を履いてみて、あまりの気持ち良さに大好きになってしまった。

ただ、高いんである。

なんであんなに高いのかようわからんが、普段は1足4万円以上するようである。
とても買えない。
だから海外へ行ったときに免税品店で見て、いいのがあったら仕入れるというスタイルになるのだが、そんなに海外に何度も行くわけもなく、行ったところで帰りの空港の免税品店にフェラガモの靴が置いてあるとは限らない。
実際、去年NYのケネディ空港には置いてなかったし……(そこで靴の代わりにもっと高~い鞄を買ってしまった馬鹿は何を隠そう私です)。
まあ、免税品店が安いといっても靴一足で2万円近くはするもので、香港のときだって、まだ学生だったから、無け無しの銭をはたいて一足だけやっと買ったのだ。そんなポコポコ買えるものではない。

で、ハナシを戻して、フェラガモのファミリーセールに行ってきた。
た、高い
何が高いって、元値がむちゃくちゃ高い(笑)。
鞄が12万とか、スーツが20万とかって一体ナニ!? だれが買うの!?
それがだいたい6割ぐらいの価格に落ちている。
そりゃーみんなここを狙うわな。
1200円が800円ならまだしも(それでも安い方を狙うだろうけど)、12万が8万っていったら差額4万だよ? なんだか世界が違う~。

私の目当ては靴。やっぱり靴でしょう! 気持ちいいから!
驚いたことに、25.5とか26までサイズがある!
ああ~、時代が変わったんだなぁ~。
昔はそんなサイズ、絶対に置いてなかったけど。
一つにはそれも理由で、海外での購買を狙っていたんだけど。

ともあれ「サイズがある」ことに気を良くして、ショッピング開始。
あれこれ履き比べて、一足あればこれだけでOKだろうという白いサンダルと(この夏のよそゆきは全部これだな)、なんとなくサイズがぴったりしている黒の、しかしほぼ布製のパンプスを買った。布のくせに値引きしても3万円ってどーゆー値段だよー(と文句を言いながら買う馬鹿)。

本当は他にも欲しい靴があったんだけど、高すぎて変えなかった。
高すぎるって、ヒールが!!(笑)
しかもピンヒールなんだもん~。
絶対履けない。歩くたびに転ぶに決まってる。
というわけで、泣く泣くあきらめたのだった。財布のためにはよかったが(笑)。

あとは、記念に(何の?)ワンピースを一着、試着してみた。
これもすごい。洋服が15号・17号まであるのには本当にビックリした。
数は少ないけどね。でもふつーはそもそも置いてないものだから。
ワンピースは、サイズは入ったけれど、脇がすごいスリットで、中身が全部見えちゃうよー(笑)。
とても着られません、こんなの。まぁ、買わずに済んで、財布のためにはよかった(笑)。

余談だが、去年の11月にNYで買ったのと同タイプの鞄もあった。ほんの少しだけ色が違ったが、同じ型に間違いない。
元値が12万いくらで、セール価格は79,000円。消費税も入れると約83,000円だ。
NYで買ったときは(当然免税で)625ドル。当時の相場は123~124円だから77,000~78,000円くらい。
新作が半年経ってセールにかかると、やっと同じくらいの価格になる、ということらしい。

|

« アンハッピーマンデー | トップページ | 靴ずれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高い靴:

« アンハッピーマンデー | トップページ | 靴ずれ »