« モコモコ | トップページ | バター »

2003年3月30日 (日)

うぐいす

今日はひっさしぶりにうぐいすを見た!(と、思う)
二階でカタカタ、パソコンのキーボードを叩いていたら、庭の木に素早く止まりに来た小鳥がいる。
おや、と、思って見てみると……よく見えない(笑)。
でもよく見えないってことは、メジロじゃあないってこと。
さらに、目を皿にして見ると、模様がない。模様がないからスズメじゃない。
そしてどうも色がみすぼらしい。
流線型なので、ぷっくりジョウビタキでもなさそう。
そして大きさから、ヒヨでもムクでもモズでもない。

かような情報を総合的に判断した結果、「うぐいすだ!」となったのでした(笑)。
この間、ほぼ5秒。
次の瞬間にはそっと部屋を抜け出し(ここからでもどんな気配が立つかわからない)、1階へ降りて母親にご注進ご注進。
「どれどれ?」
見せようとしたら、あっという間に隣の庭へ飛んでいってしまった。
でもあのみすぼらしい感じは、きっとうぐいすだよね、と、言い合った。

そういえば今朝、「ホーホケキョ」という鳴き声を一度だけ聞いた。
「お、この時期から結構うまいじゃん」と思った覚えがある。
(ほら、今はまだ練習の時期だから……)
あれ、あの声のヌシだったのかな。


※注:「みすぼらしい、みすぼらしい」と連呼しておりますが、私、うぐいすは小鳥のなかでその姿かたちが一番好きでございます。貶しているわけではなく、親愛の情を込めて申しておる次第ですので、ご諒解ください。……でも本当にみすぼらしい色をしてるよね、見た感じ(笑)。

|

« モコモコ | トップページ | バター »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うぐいす:

« モコモコ | トップページ | バター »