« 読書:『千年の愉楽』★中上健次 | トップページ | 屋根の写真 »

2003年3月 8日 (土)

ピースウォーク

行ってきました、ピースウォーク。
この行進の前にもイベントがあったりするらしかったが、それらはパスした。
午後4時ごろ、日比谷公園到着。
おお?
もうずらっと並んでいる。
ピンクのマフラー(スタッフの目印)をしたお姉さんを捕まえ、どこに行けばいいのか聞いたらこの列の一番最後に並んでくださいという。
最後尾まで歩いて並んだ。列は長かった。

プラカードを掲げているひとは思っていたよりずっと多く、私も何か用意してくればよかったと後悔(でもいいよね、歩くだけでも)。
中には面白いやつがあって、「make love, no war」という文章は普通なんだけど、真中にブッシュとブレアのキスシーンが(笑)。
もちろん合成写真であるが、見て笑ってしまった。「make love」ね、なるほど。

天気はとてもいいのだが、いかんせん寒い。ちゃんと着込んできてよかった。
風なんか吹くと震えちゃう。
しかもずっと列に立って待っているだけだし。
いい天気なのになぁ。
向こうの梅の下では、たくさんのすずめがちゅんちゅんと戯れていて気持ち良さそう。
地面をつついて、何か食べてるみたい。ナニを食べてるんだろう。
いいな。と、すずめを羨んでみたりして。
日なたでちゅんちゅんしているから、見ているとあったかそうな感じに見えるのだ。
でも実際の気温は寒い。
いや、すずめがどう思っていたかは知らないけれど。

延々待たされ、少しだけ列が動いたかな、というあたりで周りを見渡したらすぐそこに友人が(笑)。
彼が来ることは知っていたけれど、まさか現場でお会いするとは思わなかった。
でも会えてよかった。
このあと2時間以上、出発まで待たされたから。一人で待つより二人で待つほうがずっと楽だ。

途中の寒かった記憶は省くとして、結局、日比谷公園を出発できたのは18時半だった。
行進の、本当にしんがりのブロックだった。
私たちのすぐ後ろに、パーカッションの部隊がいて、彼らの音頭取りに合わせて「no war, no war!」と叫んだり「peace, peace!」と叫んだりしながら、銀座・東京まで歩いた。
信号でいちいち止まるのがうざったかった。
解散地点にたどりついたのは19時半。
ほぼ1時間、がなっていたわけで、喉がちょっと変になった(翌週もしばらく変だった)。

時折、賛意を示してくれる通行人もいたが、デモ部隊を見ようともしないひともいて、なかなか日本で大きなうねりを作るのは難しそうだと思った。
ただ、普通の若者がわりとたくさん参加していたようで、ちょっと安心したかな。
世の中には全く無関心なのかと思っていたから。

東京でのデモ参加者は4万人だったそうだ。
もうヒトケタほしいと思うのは、望みすぎなんだろうか?

|

« 読書:『千年の愉楽』★中上健次 | トップページ | 屋根の写真 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピースウォーク:

« 読書:『千年の愉楽』★中上健次 | トップページ | 屋根の写真 »