« 火事騒ぎ | トップページ | 泣ける絵本・その2 »

2003年2月16日 (日)

洗顔石鹸

最近、お肌の調子がいい(ような気がする)。
頬杖をついたりすると、以前よりほっぺたの手触りがふわふわになった(気がする)。

「ずっと風邪気味だったから、ずっと微熱気味で肌の調子がいいのかな(高熱出したあとは肌がつるつるするから、体温が高いとイイのだと思っている)」と言ったら、母親に「あんたの顔はひとりじゃ皮膚呼吸も新陳代謝もできないのか」とあざ笑われた。

ともあれ。
そっちの理由じゃないかもしれない。

先日、母から「アルージェ」という基礎化粧品の新聞記事を見せてもらった。
もともと皮膚科向けの製品を作っていたものを、最近、一般の流通にのせるようにしたらしい。それが好評を博している、という紹介記事だった。
私も割と敏感肌?なのか、化粧品は滅多なものを使えない。
でもここなら大丈夫そうだから、試してみようと、サンプルを取り寄せた。
ローションなんかは1日分くらいしかないので、あまりよくわからなかったのだが、洗顔石鹸のサンプルをその後ずっと使い続けている。

もしかしてこの石鹸のおかげなのかも。
そう思って、近所のドラッグストアで商品版を購入。1,300円と、お安い。
この「アルージェ」のに全品換えようかな。
そうすれば経済的にすごく楽になる(笑)。石鹸以外もとってもリーズナブルな価格設定なのだ。
買いに行く先も近所でいい。いちいち新宿に出なくてよくなるのだ(まぁ出たって15分だけど)。

しかしとりあえず、ローションなんかは、先ず溜まっているやつを使って片付けてしまわないと、●千円捨てることになるのだった……しばらくは在庫整理ですな。

▼アルージェのホームページはこちら
http://www.arouge.com

|

« 火事騒ぎ | トップページ | 泣ける絵本・その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗顔石鹸:

« 火事騒ぎ | トップページ | 泣ける絵本・その2 »