« 花火 | トップページ | デファクトスタンダードと縁のない女 »

2002年8月 4日 (日)

Toasting CD-R

大福餅(注:iMac)で初めてCD-Rを焼いてみた。
そのあまりの速さに吃驚!!
もとのデータが20MBないせいもあるだろうけど、1枚焼くのに1分かからないくらい。
凄いなぁ。
しかも操作もとっても楽チン。
エラーも何もなく、マニュアルみたいなものもないから読まず、
それでもこんな簡単にできるものなの~?

まぁ、「今だから」なんでしょうが。
昔はねぇ、CD-Rなんて一般の人間には焼けなかったんだよ、ごほごほ。
だから一念発起してCD-ROMを焼いたりしたのに…(『青の都駆けめぐり』のことね)
今じゃ自宅でタダ同然で焼けちゃうのかい、はぁ(溜息)。
しかもこんなに手軽に。

とにかく吃驚したなぁ。時代は変わる。
(そしてあまりの手軽さにゴミCD-Rが増えそうな予感…(汗))

|

« 花火 | トップページ | デファクトスタンダードと縁のない女 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Toasting CD-R:

« 花火 | トップページ | デファクトスタンダードと縁のない女 »