« 必要は購買の母 | トップページ | 夏草や »

2002年8月11日 (日)

夏の祭典

知るひとぞ知る、夏のコミックマーケットこと「夏コミ」に行ってきた。
行くといっても、今回は出店側。
朝の7時半に池袋で友人と待ち合わせ、それらしき人々ばかり車両に詰め込んだ有楽町線+りんかい線で一路ビッグサイトへ。

私は出展者なので「サークル入場」なのだが、それでも駅から自分のスペースへ行くまでに1時間くらいかかった。なぜだあああああ。
なんか凄い大回りをさせられて……会場は西ホールなのに東ホールから入って延々歩かされて(入るまでも延々歩く)……。
お友達に手伝ってもらわなければ、ディスプレイも開場前になんて全然終わらなかっただろう。
感謝。

どうもやはり初出店ということで、緊張していたというか余裕が無かったらしく、あんまり周囲を見たり自分が楽しんだりすることはできなかった。反省。
もし次があるなら、今度は自分が楽しめるようにしよう。
そうでなくては、来ていただくお客さんにも楽しんでもらえないではないか。

売上は大して振るわなかったが、満足しているのはスペースの告知。
以前、客として歩いたときの記憶が抜けなくて。
「ここはどこ!?」状態になって大変困り、そのときに、大きくて割と高い位置に出されたスペース表示にエラく感動したことを覚えていたので、「私も大き目の表示を高い位置に出そう」と決めていたのだった。
目論見どおり、随分とたくさんのお客さんの視線にさらされたようだ。
ついでに店も見ていってくれると、なお良かったのだが(笑)。
まあ、冗談はおいておいて。
少しでも役に立てたのなら嬉しい限りである。

|

« 必要は購買の母 | トップページ | 夏草や »

エスキ・ヨルジュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の祭典:

« 必要は購買の母 | トップページ | 夏草や »