« 枝豆 | トップページ | レイアウトの基礎 »

2002年7月30日 (火)

光化学スモッグ警報

陽気がよくなると発令頻度が増える、光化学スモッグ警報。
ここでもときどき放送される。
その放送がヒドイ

「こちらは・・・・・・・・・・○○区役所です・・・・・・・・・・」

……切れてるんだけど。重病人か?(笑)

「ただいま・・・・・・・・・・光化学スモッグ警報が・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・発令されました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 危険ですので・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・外出はしないでください」

って、それだけ言うのに5分もかけるなーーーーーっっ!!
ゆっくり言えばいいってもんじゃないんだーーーっっ!!
真面目に、聞いてる途中で寝ちゃいそうだ。
(洒落でも法螺話でもなく、台詞と台詞の間が30秒くらい開く)

「発令されました」って耳にしたときにはすでに「何が発令されたのかわからない」(笑)。
間が空きすぎ、言葉を切りすぎなんだって。
その喋り方がわかりやすいかどうか、普通に考えなさいよ、ふつーに。
放送がかかるたびに馬鹿馬鹿しくて笑ってしまう。
これじゃ「警報」の意味がないわ。

|

« 枝豆 | トップページ | レイアウトの基礎 »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光化学スモッグ警報:

« 枝豆 | トップページ | レイアウトの基礎 »