« コンサート:東京スカパラダイスオーケストラ★横浜アリーナ | トップページ | ストンピンオン・ダウン・ビート・アレー★東京スカパラダイスオーケストラ »

2002年7月 8日 (月)

ヒューイット

今回のウィンブルドン男子シングルスのチャンピオンである。
この人の試合は結局2つしか見られなかったけれど、すごい精神力の持ち主。
コートマナーも抜群にいい。つまり、セルフコントロールが非常にしっかりしている。

昨日の決勝では……なんだっけ(汗)。相手の名前、忘れちゃった(汗)。
なんか覚えにくい名前だったので…。ナ……? 最後が「dian」だったのしか思い出せない……

とにかくその相手が、2セット目あたりで非常にノッてきて、「これはヒューイット、やばいかも」と思いながら見ていたんだけれども(かなりやばかったです、あの時は)、雨で延期になってそのあとで出てきたらまるで別人。あっという間に自分の方へ流れを引き寄せちゃった。
サスペンデッドになったのは確かにラッキーではあったけれど、それ以前にヒューイットがうまくいかない自分自身に耐えて耐えて、マインドを崩さないでいたからこそ、巻き返しが可能だったわけで。すごい奴だ。

相手は逆にメンタルに弱いらしく、3セット目の最後の方、もう後がないというときに、自分のボールがアウトかインかの微妙なジャッジがあって、ラインパースンが「アウト」のジャッジをしたのをどうしても認められなくなってしまった。
そのゲームが終わったあとでも、ずっと文句を言っている。マナー悪いぞー!(笑)。
というか、彼は気持ちを切り替えられなくなってしまったのだ。
あとはもうとんとんと、ヒューイットの方に点が入るばかり。
まぁ、彼もいい選手だったから、今後に期待しましょう。
そして何年ぶりかにオーストラリアに優勝の栄誉が与えられたのだった。

ほんと、テニスってメンタルなスポーツ。おそろしいくらいはっきりわかる。

|

« コンサート:東京スカパラダイスオーケストラ★横浜アリーナ | トップページ | ストンピンオン・ダウン・ビート・アレー★東京スカパラダイスオーケストラ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒューイット:

« コンサート:東京スカパラダイスオーケストラ★横浜アリーナ | トップページ | ストンピンオン・ダウン・ビート・アレー★東京スカパラダイスオーケストラ »