« 舞台:「欲望という名の電車」★シアターコクーン | トップページ | 展示:カンディンスキー展★東京国立近代美術館 »

2002年5月16日 (木)

白と黒

白黒が好きである。
別に「黒白つける」のが好きというわけではない(まぁ、玉虫色より好きだけど)。
白い紙の上に黒いインクが載っているのが好きなのである。

実を言えばカラー印刷についてはそれほど「美しい~」と思わない。
やっぱり白と黒とできっちり画面を作るのが美しい。
グレーも本当はダメ。
黒の網点がいい。
あの黒と白との組み合わせだけで、美しく見やすい画面を作るのが目標というか、あこがれである。
WEBでもそう。カラーが氾濫しているだけに、白黒で美しい画面を作れたらいいなぁと思う。

などといいつつ、結局カラーに逃げたりするんだけどね。未熟者ゆえ。
それにWEBは紙ほどに白黒が美しく見えないもので‥‥
その美しい紙ですら、最近はスミ(黒インク)の美しくない印刷が増えちゃって‥‥
どうやら軽オフセットの印刷が増えているらしくて‥‥
ちょっと悲しい。
まぁ、景気とともに盛り返すかしらん。

とにかく、一番美しいのはシンプルな白黒印刷である。
身の回りにありふれていて気づかないだけ。

|

« 舞台:「欲望という名の電車」★シアターコクーン | トップページ | 展示:カンディンスキー展★東京国立近代美術館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白と黒:

« 舞台:「欲望という名の電車」★シアターコクーン | トップページ | 展示:カンディンスキー展★東京国立近代美術館 »