« パソコン抛ろう記 | トップページ | 読書:『空飛び猫』 »

2001年12月10日 (月)

衝撃!!★伊勢丹美術館、閉鎖!!

新宿伊勢丹の美術館が3月をもって閉館される。

もー凄いショック。あそこ、良かったのに~。
すごくイイ学芸員さんがいたのに~(展示内容を見ればそこにいる学芸員さんの技量がわかります)。

伊勢丹美術館はちょっとパイオニア的なところもあって、ずっと一目おいてきたのに…。
エッシャーを日本に最初に紹介したのはここ。
あと、たぶんアンリ=ルソーを最初に紹介したのもここじゃないかと思う。
ルソーの個展は西美(国立西洋美術館)が最初だけど、その3~4年前に、ピカソのいた共同アパート(洗濯船でしたっけ?)をテーマにした展覧会で、ルソーを取り上げていたと思う。
少なくとも私はあれでアンリ=ルソーを知りました。それまではジャン=ジャック=ルソーと区別ついてなかったかも(哲学科とは思えぬ…)。

他にも色々、仮令(たとえ)一流じゃなくても、三流どころを拾ってきてて、「お、すごいな。よくこんなのを見つけてくるな」とよく感心させられていたのにぃ~(涙)。
三流どころ」とは、一流には敵わないけど、ある狭い視点から見た場合には、一流と同等ないしそれを凌ぐ何かを持っている人びとのこと。
ターナーの個展をがんばって引っ張ってきたり(会場が狭すぎましたが)、オートクチュールのファッションデザイン史をやってみたり(いやこれが構成よくて結構面白かった)、ユトリロを引っ張ってくれたりと、ハズレも少なく、狙い目の展示が多かった。

最近は西美も近美(国立近代美術館)もいい展示がないし(一時華々しいくらい良かったが…)、Bunkamuraのギャラリーなんて「クレー」と「フォロン」以来全然いいものをやらないし、世田谷も低迷してるし、伊勢丹はもはや最後の砦だったのに~~~~(号泣)。
これで「一目置ける」美術館は、東京ステーションギャラリーだけになってしまった……。
時勢かもしれないけど、淋しい限りである。

|

« パソコン抛ろう記 | トップページ | 読書:『空飛び猫』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃!!★伊勢丹美術館、閉鎖!!:

« パソコン抛ろう記 | トップページ | 読書:『空飛び猫』 »