« 地道~な作業 | トップページ | ガイシマ »

2001年11月27日 (火)

先日、庭園美術館へ行ったときに、入り口の前で友達を待つあいだ書き物をしていたら、なんだかやけに上空が騒がしい。見上げれば、カラスの大群が舞っていた。100羽以上いただろうか。

最近、都内にはカラスが多いような気がする。以前より多いと思いませんか?

うちの庭にはよくムクドリがご到来していた。
妹とユスラウメの実を食べ争ったり、乙女椿や侘び助(!)のつぼみを花が咲く前にガツガツ食べたり、雀やシジュウカラなどの小鳥を追い払ったり、いろいろと顰蹙をかっていた(笑)。
が、最近見ない。

どうもカラスに追い払われたのではないかと思う。
こうなってみると「ムクドリのほうがまだかわいかったかな~」などと思う人間って、自分勝手(もちろん私のことです)。
ムクと同じサイズで言えばヒヨドリもご無沙汰だし、メジロなんかの小鳥たちの今後も気になって仕方ない。
どうか庭から小鳥がいなくなりませんように。

|

« 地道~な作業 | トップページ | ガイシマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 地道~な作業 | トップページ | ガイシマ »